2007年10月02日

これまで放映されたテレビドラマ作品(あ行あ--あぶない刑事、アフリカの夜、甘辛しゃん、甘い結婚 その他)

★あぶない刑事(日本テレビ、1986年 - 1987年)/もっとあぶない刑事(1988年 - 1989年) >>>神奈川県警港署捜査課のはみだし刑事鷹山(舘ひろし)と大下(柴田恭兵)の活躍を描くアクション刑事ドラマ。

このドラマのキャッチフレーズの一つは「キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス」である。それだけに、主人公の2人の刑事はステップワークが軽やかである。米国のテレビドラマ『特捜刑事マイアミバイス』を意識したファッションをしている。

前代の「太陽にほえろ!」、「西部警察」などの影響も見られるものの、「コミカル路線」を取り入れたことで軽快なタッチで描くことが出来、ストーリーもテンポ良くコメディタッチな雰囲気を作ることに成功。テレビシリーズでは犯人を逮捕するが、劇場版では犯人を射殺するパターンになっている。 シリーズの横軸として広域暴力団「銀星会」との抗争もある。

テレビの西部警察シリーズ、ただいま絶好調!や、映画の薔薇の標的、革ジャン反抗族等でハードな役柄を定着させた舘ひろしと、テレビの大追跡、プロハンター、俺たちは天使だ!や、映画のチ・ン・ピ・ラ、野蛮人のようにで軽快なアクションで魅了した柴田恭兵のキャラが良かったという面でも支持されている。
詳細はこちらから


★アフリカの夜(フジテレビ、1999年) >>>アパートメント「メゾン・アフリカ」を舞台に、生命力あふれる奇妙だが愛すべき住民たちが引き起こすハートウォーミングなエピソードの数々を描く。結婚式場で婚約者が逮捕されるという致命的な挫折を経験する杉立八重子(演、鈴木京香)。そんな時、8年前に別れた恋人が言っていた「道は開かれている」という言葉を思い出す。進退きわまった八重子は、過去と決別し新しい自分を見つけだそうと古いアパートメント「メゾン・アフリカ」に移り住む。そこで出会ったのは、一風変わった、しかし憎めない住人たちだった。詳細はこちらから



★甘辛しゃん(NHK、1997年-1998年) >>>昭和35年、8月。丹波篠山の農村に住む泉は、農閑期に杜氏をしていた父を出稼ぎ先の灘での交通事故で亡くし、母・ふみと二人で暮らしていた。父は生前、「しゃんとあがった味」の酒を造ることが目標だった。

ある日、泉が友人たちと川遊びをしている時、そこで夏休みを過ごしていた灘の由緒ある造り酒屋、榊酒造の当主の孫の拓也と出逢う。

その年の秋、台風によりふみと泉は水田と家を失った。途方にくれる二人に父の杜氏仲間だった茂吉が、榊酒造で住み込みで働かないかと持ちかけた。悩みながらも、二人はその話を承諾。篠山を離れる事になる。

榊酒造での生活が始まる。造り酒屋独特の慣習やタブーに時に戸惑い、反発しながらも、泉はここでの生活になじんでいく。何かにつけて泉に突っかかり、ふみを独り占めしようとする拓也と意地を張り合いながらも、少しずつ仲良くなる。

そんな時、拓也の父、信太郎がふみにプロポーズする。1度は断り泉と共に榊酒造を離れたふみだったが、探して訪ねて来てくれた信太郎の真心にふれ、結婚を承諾。泉は拓也の義理の姉となった。

やがて泉は信太郎の死や拓也との感情のもつれを乗り越え、父が目指していた「しゃん」とした味の純米吟醸酒づくりを目指すこととなる。
詳細はこちらから



★甘い結婚(フジテレビ、1998年) >>>中堅出版社で営業課長を務める喜太郎は、仕事が忙しく、妻や息子を省みる余裕が無かった。一方妻の麻子は、高校の同窓会に参加し、かつての友人で、やり手の女弁護士として活躍している南を羨んでいた。すれ違いがちな夫婦生活を南に相談すると、「幸せなふりをするくらいなら、離婚すればいい。」と言われ、戸惑う。そして、タクシーを拾い、帰宅しようとしたところ、酔っていたため、車にはねられそうになる。詳細はこちらから




★甘い生活。(日本テレビ、2001年)  >>詳細はこちらから

ストーリー
玩具メーカー勤務の鵜飼力丸(うかい りきまる)は、結婚6年目。子供はおらず、女遊びを繰り返し、妻の晃子(あきこ)もそれを半ば黙認していた。ある日、浮気相手の野添今日子(のぞえきょうこ)といるところを仕事中の晃子に目撃され、「会社の部下」とごまかした力丸だったが、今日子が関係を暴露してしまった。その後も言い訳ばかりする力丸に激怒し、荷支度を始めた晃子に「出て行かないでくれ!」と懇願したところ、「どうして私が出て行かなきゃいけないの? あなたが出て行きなさいよ!」と言われ、家を追い出されかけてしまう。

今日子との件で、事実上の左遷人事で子会社への異動となった玩具工場の工場長として勤める力丸であるが、親会社からきた「キャリア」である為、仕事の間の女遊びにうつつをぬかす力丸に、部下すらも半ばあきれているが、誰も意見できない。しかし、華麗なる女性遍歴にアドバイスを求める部下の伊刈大作(いかり だいさく)は、同僚の一ノ瀬奈央(いちのせなお)への片想いを成就させる為に、勤務後に度々力丸に恋愛の指南を請う。そんな中、あるきっかけで病院に搬送され、そこで看護婦の深町アズサ(ふかまち - )と出会う。しかし一方で、今日子の妊娠が判明。明らかに力丸との子であった。波乱に満ちた力丸の日々。

力丸に三行半を突きつける晃子。が、晃子も恋愛で悩みを抱えていた。仕事で知り合った医師の矢沢英一(やざわ えいいち)が、一方的に晃子に恋心を抱き、更には力丸とのいきさつを知り、晃子に真剣な交際を求めてきたのだ。

遂に晃子だけでなく工場の部下たち総出で力丸に猛省を促すが、力丸本人は一見どこ吹く風。それでも内心では、晃子に対する思いや今日子の妊娠などで悩んでいた。みなで力丸を責めるが、アズサだけはそんな力丸を温かく見守っていた。


力丸と晃子、今日子、アズサとはどうなるのか? 晃子と矢沢とは? 伊刈と奈央とは? 工場の部下たちは?


★あまえないでヨ!(フジテレビ、1987年)

★嵐の中の愛のように(読売テレビ、1993年) >>詳細はこちらから

よみうりテレビが制作し、日本テレビ系列で1993年7月3日〜9月25日に放送された藤本ひとみ原作のテレビドラマ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58459378

この記事へのトラックバック
映画/アニメーション PR

<0> ■自宅で、パソコンで、カラオケができる、楽しい「サウンドカフェ」サイトをご紹介します ^0^
自宅で、パソコンで、カラオケができる、楽しい「サウンドカフェ」へ!

■【TSUTAYA DISCAS】/ネットでいつでもどこでもお気楽レンタルDVD&CDのサイトです『TSUTAYA DISCAS』/ネットでいつでもどこでもお気楽レンタルDVD&CD!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。